さまざまな口腔内のトラブルに対応します

さまざまな口腔内のトラブルに対応します

歯科医院にかかる理由といえば虫歯歯周病が思い浮かびますが、歯医者で行っている治療はほかにもあります。親知らずの痛みやお口まわりのケガ、顎関節症など、さまざまなトラブルにも対応が可能です。

春日部市にある「さかえ町の歯医者さん」の口腔外科では、おもに顎関節症の治療や親知らずの抜歯などを行っています。虫歯・歯周病以外のお悩みも、お気軽にご相談ください。

顎関節症について

顎関節症について

「口が大きく開かない」「口を開け閉めすると顎がカクカク鳴る」「顎が痛い」。このような症状がみられる場合は、顎関節症にかかっている可能性があります。顎関節症とは、咬み合わせの不具合などから顎関節に負担がかかり、痛みなどの不具合が生じるトラブルです。

症状は一時的なものとして治まることもありますが、放置していると慢性的な肩凝り・頭痛などを招いてしまうケースもあります。しばらく様子を見ていても症状が治まらない場合、痛みがひどい場合などには、一度診察を受けるようにしましょう。

顎関節症の治療~スプリント療法~
顎関節症の治療~スプリント療法~ 当院では、顎関節症の治療に「スプリント」というマウスピース型の装置を用いています。就寝時に、ゴムやプラスチックで作られたスプリントをお口に装着し、咬むことで顎関節にかかる力を和らげながら正しい咬み合わせに導き、改善を図ります。

親知らずの抜歯

親知らずの抜歯

親知らずとは、前歯から数えて8番目に生えてくる“奥歯のさらに奥の歯”です。かつては通常の奥歯としてつかわれていた歯ですが、やわらかい食べ物が増えて顎が退化している現代人にはきちんと生えるスペースがなく、横を向いたり斜めになったりして生えてくるケースが多いことから、トラブルを招きやすい歯として知られています。

親知らずがきちんと生えないと、以下のような症状や痛みを招くリスクがあることから、多くの場合で抜歯が必要になります。大きなトラブルになる前に、一度診察にお越しください。

  • 親知らずの周辺にポケットができ、汚れが溜まって虫歯や歯周病になる
  • 親知らずがジャマでブラッシングしにくく、虫歯や歯周病になる
  • 親知らずが口腔内の粘膜を傷つけてしまう
  • 隣り合う歯を押して歯並びを乱してしまう

そのほかのトラブルについて

そのほかのトラブルについて

当院の口腔外科では、以下のようなトラブルにも対応しています。覚えのある症状がある場合には、お早めにご相談ください。

トラブル 当てはまる疾患
  • 舌にできたイボがなくならない
  • 頬の内側にできものができた
良性腫瘍
  • 舌がうまく動かない
  • 舌が強く突っ張っている
舌小帯(ぜつしょうたい)硬直症
  • 転んで歯が欠けた
  • 歯をぶつけてグラグラしている
  • 口の中が切れた
外傷
  • 口の中に炎症が起き、しみる
  • 唇や頬の内側に白い潰瘍ができた
口内炎
  • 永久歯が生えて来ない
  • 埋まっている親知らずが痛い
埋伏歯(まいふくし)
  • 歯ぐきが腫れて痛みがある
  • 頬(顔)が腫れている
炎症
  • 歯ぐき、舌、顎に異常がある

「さかえ町の歯医者さん」の医院情報・アクセスについて   くわしくはこちらから